弊社のコスパのいいWEBサイトの構築方法

前回の記事でとりあげましたが、弊社内での構築コンセプトは

・コスパのいいWEBサイトの構築

となります。コスパに関しては一概には定義する事が出来ず、お客様の業種や運営体制、WEBサイトの目的に応じて大きく違ってきます。

例えば、名刺代わりにするだけなのでとにかくカッコいいデザインであれば良い!というお客様と、スタッフによる更新頻度が非常に多く、訪問者にはサイト内をしっかりと巡回してもらいたいというブログ的なサイトを要望されるお客様では構築方法も変わります。
そうなればお客様にとってのコスパの概念も違ってくるのは当然です。

ですので私たちは非常にこの部分でのヒヤリングを重視しております。

しかし単にお客様の要望を聞くだけではプロとしての提案もなく、サイトの今後の発展性も考えた戦略的な構築とは言えません。
お客様のご要望に合わせ、私たちの考える今後のサイト運営戦略を合わせたご提案をもって弊社の構築コンセプトとします。

実はWEB制作会社でこの部分をキッチリと行っている会社はそう多くはありません。
提案部分とは、あくまでも制作者の運営経験や成功事例から出て来るものだからです。
弊社には、この運営・成功事例が豊富なスタッフがおりますので、小さな会社ですが評価されている部分でもあります。

上記に書いてますが、あくまでもお客様のご要望もあってのご提案となります。

例えば、車が欲しいのにどんな車が欲しいのか、また予算もよく分からないまま買いにいって、言われるがままにフェラーリを購入してしまい高額なローンを組んでしまったとします。
当然車そのものはいいもので所有欲もすごくありますが、それを運転出来る人材もおらずメンテにも非常にお金がかかってしまい後悔してしまっては、非常にコスパの悪い買い物となり当然後悔する事になります。

ですのでお客様は以下の事を意識して頂けれと思います。

・サイトを作成する目的
・サイトで行いたい事
・予算

そのヒヤリング内容に私たちは以下のご提案をプラスします。

・お客様の運営体制に合わせた仕様構築
・デザイン
・SEO対策(検索エンジンへの対策)
・今後想定される予算

これをしっかりと抑えておけば、概ねコスパのいいサイト作成が行えると考えております。
当然その内容は過去の運営や実績からくるものです。
お客様の目的とは別に、求人部分のコンテンツを強化する事により、応募者数が5倍以上にもなり非常に喜ばれた事もあります。

では過去に実績のない業種やサイト構築内容であった場合どうするの?といいますと、ハッキリとこういったサイトの成功事例は弊社ではないと伝えております。
今現在、弊社で作成したWEBサイトを他社にリニューアル依頼するという事がほぼありませんので、これはサポート面も含めて評価されているのかもしれません。